家事の動線を考えて♪

2013年6月18日

キッチンで1番多いのがI型キッチンですよね。 でもI型キッチンを壁にむけて取り付けてしまうと、家族の顔を見ながらの

家事ってなかなかできません ・・・( ̄Д ̄)ゥーン

そこでI型キッチンを対面風にして、今までキッチンが置いてあった壁に開口を開け 台所⇔洗面・洗濯室に行けるようにリフォーム

しました♪ キッチンを取り替えしたので熱源もエコキュートにして安全・快適なオール電化に変身!

今までボイラーを置いてあった所を床上げして、台所からつづきの家事コーナーへ!!

床には節のある『桧フローリング』を貼りました♪ 裸足で歩くと気持ちいい~ヾ(≧∀≦)

台所の掃き出し窓の外側に、台所の床と同じ桧でデッキテラスを作りました♪ 柱には収納式物干し金物も取り付け!

これで台所から 建具1枚で 《洗面・洗濯室&家事コーナー&物干し》へ移動楽チンリフォーム完成ですっ♪

家族みんなの顔を見ながらの家事ができて大満足していただけましたぁ☆

台所と外回りの施工後の写真をご紹介させていただきますっ♪ 

ええ和~♪洋室 (^^)

2013年6月17日

和室の壁は年数が経ってくると『ボロボロ』落ちてきて~・・・←この様なお話をお客様からよく耳にします。

そこで!洋室なんだけど畳が敷いてあるお部屋を作りました♪

畳ってラグなどを上に敷いても使えるし、そのまま寝ころんだりもできてとっても便利♪ ( ̄∀ ̄v

これからもお客様のご要望に対し、いろいろなイメージを形にしたいと思います。

お庭スッキリ♪

2013年4月24日

 今回はお庭の工事をさせていただきました。(^^)

 今してあるコンクリートは、ご主人様と奥様で2人で作った思い出のコンクリ♪

 でも、だいぶ古くなりヒビもちらほら・・・

 県外で暮らされてる息子さんが車で帰郷される事もあり、車が乗っても大丈

 夫なようにコンクリートを打ちさなおさせていただきました♪ 

 広いお庭で草取りも大変でしたがコンクリートを打ってスッキリ快適☆

 

毎朝の日課♪

2013年2月1日

今日から2月! あっ!w(◎。○)w と云う間に1月は過ぎていきました。 今年は雪も少なくて過ごしやすいですね♪

ところで、みなさんは毎日必ずやっている事ってありますか? 毎日続かせるのって大変ですよね ヾ( ̄ )

家は犬を飼っていて、朝と夕方の1日2回散歩をさせています。  ここまで書いたらお気づきかと思いますが・・僕の日課は

犬の散歩ですっ!! しかも朝の散歩・・(6時出発!涙)  

暖冬とはいえ。。寒い!しかも暗い!  あったかアンダーウェアを開発した方に感謝しながら歩いております。(らくだは嫌ぁ~!)

早くあったかくなったらいいですねっ♪ ( ̄∀ ̄)v 

毎日続けて何かをやりぬくって大変ですが、みなさん頑張っていきましょう♪

朝見かけたら応援お願い致します。 ( ̄人 ̄)  相棒も紹介しておきます! 

(なまえ)    らっき~

(しゅるい)    コリー

(すきなもの)    肉系の食べ物♪ 近所の人←飼い主よりも近所の人に慣れていると思われる(涙)

     

雨にも負ケズ風にも負ケズ!

2013年2月1日

『うわぁ~うち家は風がキツイっちゃぁ~!!』とお困りのお客様からカーポート設置のお話をいただきました (-人ー)

早速現調・現調♪ ↓ ↓ ↓

外観がご立派なので、イメージを損なわないように気をつけて。。。。。。。。(~。~)ゥーン

コーヒーをよばれながら、家族会議に参加させていただきました (☆。☆)キラーン

駐車スペースや玄関へのアプローチの広さを最大限に活かせるように、既製品のカーポートの寸法を調整しました。

積雪100センチタイプなので雪も安心・安心♪ 

柱の本数・カラー・採光パターンなどいろいろ選べますので、お気軽にお声をかけてやって下さい m(_ _)m

車いすでの移動

2012年6月27日

居室から外へ出るのに必ず超えなければいけない段差。。。

車いすの場合玄関からの出入りが特に段差があり大変ですが、その場合大半が福祉用具のスロープをお勧めします(^-^)

ただ勾配をゆったりしようと思えば奥行が必要な為、設置できなかったり、設置しても更に外に段差があったりします。

それになるべく居室から近い開口部から出入りした方が、介助する側にも負担が少なくて済みます。

それらを考えたうえで福祉用具で対応出来ない場合は住宅改修となります(゛・ω・)b!

玄関以外での出入りの場合、居室から近い開口部、勝手口掃きだし窓からの出入りが多いです。

今回の現場は至る所に段差があり、道路まで最短の経路が勝手口でした。。。

施工前はこんな感じでした

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして施工後はこのとおりです

↓↓↓

勝手口のドアを外の道路の段差近くまで上げ、外部までステンレス製の板を敷きました(゛・ω・)b!

床下換気口があり、換気量を少しでも維持したかった為、板は壁から少し離し、ゴミが溜まらないようメッシュを被せました。

利用者様だけでなく介助者様の負担も減らす事は、福祉用具住宅改修ともにご提案させていただく上でとても重要な事だと常に意識してご提案させていただいております(^^)

疑問やお悩みなどあればいつでもお問い合わせ下さい、お待ちしてます(^▽^)!

車庫の建て替え♪

2012年6月19日

古い車庫を解体して木造で車庫を建てました♪ 車は1台なので倉庫にも作業場としても使えてとっても便利!

『完成した後、日曜大工で棚を作ります♪』とお施主さまが楽しみにしておられました。 木造は棚を自由に取り付けできていいですね♪

2つ目の玄関♪

2012年1月10日

車いすを利用している為、玄関からの出入りが非常に苦労していますとのお声をいただきPLANしました (^^)

お家にお伺いしてみると玄関に入る為には急な階段が・・・・・・これは困った!

家の敷地と廻りの道の高低差を測定すると、裏庭の方が道との高低差が少ない事が分りました♪

車いすを利用されているお客様のお部屋は裏庭に面していたので、直接裏庭から道に出入りできるように工事しました(^^)

玄関手摺り&建具交換

2011年12月3日

玄関の立ち座りは、足腰の弱った方や不自由な方には大変な動作だったりします。

こちらのお客様のお宅は土間から玄関ホールの段差が高く、履物から玄関ホールまで離れている為、踏み台までのつたい歩き

立ち座りの補助を目的とした型手摺り取付けました。

タテの手摺り位置は、以前から手摺り代わりに頼っていた柱にたくさん触れていた跡がありましたのでそこに取付け。。。

ヨコの手摺はお客様立会いのもと位置決め。壁下地の強度が不十分なため、補助板も設置。。。

と、この工事にはもう一つ不便な所がありました。。。

写真を見比べてお解りの方もおられると思いますが、奥の開き戸が変わっています。

奥の開き戸の部屋、実は「居室」です。

出入りの多い居室の場合、靴を履いていたり、更に奥の部屋から玄関ホールに近づいた際に接触する危険があります。

しかも180度開く建具だったため、手摺りの取付工事だけで済ませてしまうと、開き戸と手摺りが当たり、その都度開き戸

締めないと既存の踏み台での手摺りの活用がしにくくなります。

居室側からはこうです(._.)↓

建具を片引き戸に変更する場合、戸の納まる「戸袋(とぶくろ)」というスペースを作りますが、既存の壁を解体するとなると

費用も廃材もたくさんの無駄がでますので、後付けの「アウトセット建具」を選びました。

これです(._.)↓↓

既存の建具にはなかった、明かりとりも取り入れた事で、玄関ホールの出入りの接触も少なくなります。

他に浴室内にしっかり下地処理をし、2ヶ所手摺りを取付けましたが、介護保険の上限金額内で十分納まりました。

備えあれば憂いなしデスね(´・_ゝ・)

 

 

乱貼り★

2011年8月20日

7月下旬から開始のユニットバス現場が盆前に完成しました(・▽・)

その一部を公開します。

浴室が狭く、滑りやすい床タイルを使用していたので外部に60センチ浴室を出し、1717サイズのユニットバスを組込みました。

←(※ 縦ラインの壁が増築部分です♪)

また、脱衣場に据えていた洗面台!60センチ幅でしたが、脱衣場も広がった為、少し広い75センチの洗面台に変更しました。

と、ザックリ大きく変わった所を書き込みましたが、更にワンポイントお客様のセンスが光ってます!

それが、これです ↓↓↓↓↓

???

脱衣やトイレなどで一般に使われている材料で「クッションフロア」というものがありますが、今回は店舗など、更に耐水性の重要さが求められる面で使われる事のあるを採用しました(・∀・)ν

床に使うノリは耐水性の高いウレタン系のノリを使いました。。

そして完成はこちらです ↓↓↓

2種類の色違いの交互ではなく、ベース色とアクセント色に分けた、いわゆる「乱貼り」です。

好みにもよりますが、明るくなった脱衣に大人の遊び心をほんのり加えた感じで、個人的には好きです(^-^)

たまに内装の仕上げのガラ選びの際、「まぁ任せますよ!」と言われます。信頼していただけたと嬉しい限りなのですが、一度改修工事をしたらしばらく工事はないと踏まえガラを選びますので、やはり慎重になります。なので、その空間どういうテーマでもっていくか、お客様と一緒に決める事を前提としています(^ ^)  それでも決めきれない場合はこちらで決めさせていただく事もあります。。。

たたみ2畳ほどの空間でも、仕上げ材を替えるだけで雰囲気はガラリと変わります☆

建築は施工後の空間をイメージするだけでも、楽しいものです♪