2011年12月の記事

グランプリ

2011年12月3日 土曜日

個人的な事になりますが、少し前にウチの子供が携帯フォト&ムービーコンテストのムービーでグランプリをとりました(・∀・)v

http://www.kosodate-album.jp/contest/chugoku-shikoku1/kekka-moviec/m-grand.html

親バカでスイマセン(´・人・)

玄関手摺り&建具交換

2011年12月3日 土曜日

玄関の立ち座りは、足腰の弱った方や不自由な方には大変な動作だったりします。

こちらのお客様のお宅は土間から玄関ホールの段差が高く、履物から玄関ホールまで離れている為、踏み台までのつたい歩き

立ち座りの補助を目的とした型手摺り取付けました。

タテの手摺り位置は、以前から手摺り代わりに頼っていた柱にたくさん触れていた跡がありましたのでそこに取付け。。。

ヨコの手摺はお客様立会いのもと位置決め。壁下地の強度が不十分なため、補助板も設置。。。

と、この工事にはもう一つ不便な所がありました。。。

写真を見比べてお解りの方もおられると思いますが、奥の開き戸が変わっています。

奥の開き戸の部屋、実は「居室」です。

出入りの多い居室の場合、靴を履いていたり、更に奥の部屋から玄関ホールに近づいた際に接触する危険があります。

しかも180度開く建具だったため、手摺りの取付工事だけで済ませてしまうと、開き戸と手摺りが当たり、その都度開き戸

締めないと既存の踏み台での手摺りの活用がしにくくなります。

居室側からはこうです(._.)↓

建具を片引き戸に変更する場合、戸の納まる「戸袋(とぶくろ)」というスペースを作りますが、既存の壁を解体するとなると

費用も廃材もたくさんの無駄がでますので、後付けの「アウトセット建具」を選びました。

これです(._.)↓↓

既存の建具にはなかった、明かりとりも取り入れた事で、玄関ホールの出入りの接触も少なくなります。

他に浴室内にしっかり下地処理をし、2ヶ所手摺りを取付けましたが、介護保険の上限金額内で十分納まりました。

備えあれば憂いなしデスね(´・_ゝ・)