車いすでの移動

2012年6月27日

居室から外へ出るのに必ず超えなければいけない段差。。。

車いすの場合玄関からの出入りが特に段差があり大変ですが、その場合大半が福祉用具のスロープをお勧めします(^-^)

ただ勾配をゆったりしようと思えば奥行が必要な為、設置できなかったり、設置しても更に外に段差があったりします。

それになるべく居室から近い開口部から出入りした方が、介助する側にも負担が少なくて済みます。

それらを考えたうえで福祉用具で対応出来ない場合は住宅改修となります(゛・ω・)b!

玄関以外での出入りの場合、居室から近い開口部、勝手口掃きだし窓からの出入りが多いです。

今回の現場は至る所に段差があり、道路まで最短の経路が勝手口でした。。。

施工前はこんな感じでした

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして施工後はこのとおりです

↓↓↓

勝手口のドアを外の道路の段差近くまで上げ、外部までステンレス製の板を敷きました(゛・ω・)b!

床下換気口があり、換気量を少しでも維持したかった為、板は壁から少し離し、ゴミが溜まらないようメッシュを被せました。

利用者様だけでなく介助者様の負担も減らす事は、福祉用具住宅改修ともにご提案させていただく上でとても重要な事だと常に意識してご提案させていただいております(^^)

疑問やお悩みなどあればいつでもお問い合わせ下さい、お待ちしてます(^▽^)!

コメントをどうぞ